有料老人ホームとは?

「有料老人ホームは、高齢者にとって第二の我が家」。わたくしが大好きな言葉です。

このページでは「有料老人ホーム」の特徴と、そのすばらしさについてお話していきたいと思います。

有料老人ホームで人生が変わる!

有料老人ホームに入居すると、どんな人生が始まるのでしょうか?

安心できる暮らし

あなたにとって有料老人ホームの何が素晴らしいのか。それはなんといっても、安心できる暮らしが送れること。

一人暮らしをしているシニアの方の場合、何か起こった時にどうなってしまうのか、とても心配だと思います。

深夜に体調が急に悪くなってしまったり、何かのはずみに転倒して怪我してしまったり。電話の所まで歩いていけず、助けを呼べないまま朝には最悪の事態に・・・、ということも、決してないわけではありません。

ご本人も心配だと思いますが、ご家族にとってもさらに心配です。自分の知らないうちにおばあさんが体調を悪くしてしまい、助けを呼べずににそのまま・・・、ということを想像するだけで、心配で夜も眠れなくなってしまうのではないでしょうか。

その点、有料老人ホームなら安心です。常勤のスタッフや、ホームの入居者がいますから、いざとなったら皆さんが手を差し伸べてくれます。部屋で病気や怪我になったとしても、たった一人で苦しむことはないのです。老人ホームなら、すぐに助けがやってくるのですから。

家族に気を遣わずにすむ

一方、一人暮らしではないものの、家族に介護してもらっている方の場合、有料老人ホームに入ることで、家族に対する罪悪感から解放されます。

年老いたパートナーや、自分の子供、お嫁さんに介護してもらっている場合、いつも「申し訳ない」という気持ちを抱えていらっしゃることと思います。

ご家族の方はそんなあなたの気持ちを思いやって「気にしなくていいですよ」と言ってはくれますが、でもそんな風に言ってもらうほど、申し訳なさで胸がいっぱいになってしまうのではないでしょうか。

でも、有料老人ホームに入居したら、施設の介護スタッフの皆さんに介護をお願いできるわけですから、もう家族に負担をかけていることを気にする必要はありません。

そのため、有料老人ホームに入居した途端に、おばあさんが明るくなり、家族との関係がとても改善した、というケースがとてもたくさんあるのです。

つらい家事から解放される

ある程度、年齢を重ねると、日々の家事がとても大変になってくると思います。買い物に行って重い荷物を持って帰るのは一苦労。お醤油やお味噌、野菜を両手に持って、家まで歩くのはとても大変です。

また家の掃除も重労働。特に一軒家の場合、掃除機をかける範囲が広すぎて、とても手が回りません。台所とリビングの掃除だけで精いっぱいで、それ以外の場所にはうっすらとほこりが積もってしまうようなことも・・・。

炊事だって大変です。調理の手間がかかりますし、一人暮らしの場合は買ってきた食材を使い切れなくて、腐らせてしまうこともあるでしょう。

洗い物の手間もバカになりません。焦げ付いたお鍋をキレイにするのは重労働ですし、ガラスコップや陶器のお皿を割らないように洗うのだって気を遣います。こうした苦労が重なるため、食事が外食ばかりになったり、お弁当を買ってきて済ませてしまう方も少なくないのです。でもそれでは、栄養バランス等、健康への悪影響が心配ですよね。

有料老人ホームに入居すれば、食事が毎日提供されます。栄養士さんが健康に配慮したおいしい食事を作ってくれるのです。もちろん使った食器も洗ってくれますから、洗い物の苦労からも解放されます。

人生に退屈しない

また有料老人ホームに入居すると、様々なレクリエーションが用意されています。

囲碁教室、ヨガ、体操、習字、俳句、麻雀、英会話、料理教室など、入居者を退屈させず、日々の生活にハリをもたせてくれるようなイベントを様々に企画してくれるのです。

一人暮らしのシニアの方は、部屋にこもりきりで毎日テレビを見るだけ、という生活になりがちですが、老人ホームに入ればもう毎日退屈ですることがない、ということはありません。

有料老人ホームの種類

このようにとても魅力的な有料老人ホームですが、実際はいくつかのタイプに分類され、タイプごとに提供されるサービスが異なります。こちらでは、有料老人ホームの種類についてご説明しましょう。

有料老人ホームは、法律でその設置基準が厳密に定められていて、提供しているサービスによって、以下に分類されます。

介護付き有料老人ホーム

「介護付き有料老人ホーム」とは、介護サービスがついた有料の老人ホームのこと。介護保険を利用した介護サービスは、ホームの職員が提供するものと、ホームの委託先の介護サービス事業所が提供するものがあります。

一般的に「有料老人ホーム」といった場合は、この「介護付き有料老人ホーム」のことを指すことが多いのですが、ホームによってサービス内容にかなり幅があり、費用もさまざまです。重度の介護状態でも入居できる施設も多い一方で、軽度の介護状態や要支援の人しか受け入れない施設も存在します。

住宅型有料老人ホーム

「住宅型有料老人ホーム」とは、生活支援を中心とした有料の老人ホーム。「介護付き有料老人ホーム」は介護サービスが最初からついていますが、この「住宅型有料老人ホーム」の標準サービスには、介護サービスは含まれていません。

入居後に介護が必要になった場合には、外部の「訪問介護」や「デイサービス」を利用することで介護保険を利用した介護サービスを受けられます。

ただし、「介護付き有料老人ホーム」と比較して重度の介護状態の方を受け入れられる施設は少ないのが現状です。また、看護師の体制も施設によってまちまちなため、医療ケア(胃ろうやストーマ、気管切開等)が必要な場合は受け入れてもらえない場合があります。どのようなお体の状態なら入居が可能かをあらかじめよく確認しておきましょう。

住宅型有料老人ホームの詳細はこちら

健康型有料老人ホーム

「健康型有料老人ホーム」とは、家事支援等のサービスがついた有料の老人ホームのこと。家事の大半を施設のスタッフにやってもええます。しかし、基本的には介護認定のない方や要支援状態の方むけの施設なので、介護度があがってしまうと退去しなければいけません。

健康型有料老人ホームの詳細はこちら

特別養護老人ホーム(特養)

地方自治体や社会福祉法人等が運営する公的な老人ホームで特養とも呼ばれます。寝たきり等の重度の介護状態(要介護3〜5)の方が対象なので、軽度の介護状態のシニアの方や要支援の方は基本的には入居できません。

公的な施設なので低料金で利用できる反面、入居待ちが非常に多く入居までに長い間待たなければいけないことと、施設によっては個室ではなく相部屋になることには注意が必要です。

特別養護老人ホームの詳細はこちら

特別養護老人ホーム vs 有料老人ホーム

費用が安いこともあり特別養護老人ホームを希望する方が多いのですが、実際ところ特別養護老人ホームと有料老人ホームのどちらを選べば良いのでしょうか?

細かい比較はあるのですが、わかりやすく両者を通常の賃貸住宅にたとえると、「特別養護」老人ホームは「公団住宅」に、「有料」老人ホームは「民間の賃貸マンション」に相当します。

「公団住宅」は、「価格を抑えて、一定水準以上の住居を多くの人に届ける」ことを目的として設立されたのですが、価格を抑えるために物件のレベルやサービスについてはある程度の限界がありました。

「特別養護」老人ホームは、誤解を恐れずに申し上げるとこの「公団住宅」のようなイメージですので、ぜひそこを前提として「有料」老人ホームとの比較を行ってください。

有料老人ホームと特別養護老人ホームの比較はこちら

サービス付き高齢者むけ住宅(サ高住)

「サービスつき高齢者むけ住宅」とは、サ高住とも呼ばれる、バリアフリー対応の高齢者むけ賃貸住宅のことで、元気なシニアを対象にしています。

まだまだ元気だけど、一人暮らしで生活に不安を感じるような方は、こちらのタイプがオススメです。

有料老人ホームの費用

それでは続いて、有料老人ホームの費用についてお話ししていきましょう。

有料老人ホームの費用はさまざま

実際のところ、有料老人ホームの費用はさまざまです。ここまででご説明してきた老人ホームのタイプによっても異なりますし、同じタイプでもサービス内容やホーム内の設備で費用は異なります。

タイプ毎の費用の目安を以下のページにまとめていますので、よろしければアクセスください。

低価格な有料老人ホームが良いのか?

ただ、有料老人ホームの費用を考えるときに大切なのが「費用の大小をどう考えるか」という点。なんとなく「安い老人ホームの方がよい」と考える方が多いと思いますが、それは大きな間違いです。

老人ホームを運営するためには様々なコストがかかりますから、安い費用で老人ホームを提供しようと思うと、どこかでコストを削らなければいけません。必ずしも低価格がすべてダメだというわけではないのですが、どこの部分のお金を削って低価格な老人ホームを提供しているのかを、きちんと見極めることが大切。

逆に、高い老人ホームならサービスがすべて良いと考えるのも短絡的。あまり重要ではない部分にお金をかけているだけかもしれませんので、その辺りはきちんと自分の目で確かめておきましょう。

 

なお、こうした価格面からの有料老人ホームについてもう少し詳しくお話ししていますので、以下のページにアクセスしてみてください。

さて、老人ホームの概要はご理解頂けたと思いますので、続いては「良心的な有料な老人ホームの選び方」についてお話ししていきましょう。

介護と不動産の経験をもとに、
老人ホーム選びをお手伝い致します

なお当社では、有料老人ホーム選びアドバイスサービスを提供しております。もしご興味ありましたら以下のページをごらんください。

有料老人ホームを検討中の方に、お役に立つノウハウをまとめました。ご興味あるページをぜひご覧ください。