介護付き有料老人ホームの料金・費用

このページでは、介護付き有料老人ホームの料金や費用の考え方についてお話しします。

 

介護付き有料老人ホームの料金体系

介護付き有料老人ホームの費用は、大きく「入居一時金」と「月額料金」から成り立っています。

月額費用 家賃や食費、介護サービス費用等、毎月支払うもの
入居一時金 その施設の利用権を取得するために、月額費用の一部を前払いで支払うもの

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

月額費用

介護付き有料老人ホームで毎月必要な費用としては、以下の項目があげられます。

家賃 有料老人ホームに住むための賃料。
管理費 ホームのスタッフの人件費や共用施設の維持管理費など。
食費 入居者に提供される食事の材料費や厨房の維持管理費、外部業者を利用しているホームの場合は外部委託費など。
水道光熱費 ガス、水道、電気などの費用。

日常の生活費

健康管理や理美容代、レクリエーション費など。ホームによって異なる。
介護サービス費用 特定施設入居者生活介護サービス費のこと。要介護度によって異なる。

入居一時金

介護付き有料老人ホームでは、最初に入居一時金を支払うのが一般的です

通常の賃貸物件の場合は「敷金」や「礼金」を最初に支払いますが、介護付き有料老人ホームの場合は「入居一時金」という費用が必要になります。

この入居一時金は、月額費用の「家賃(賃料)」の一部を先払いするもので、支払った入居一時金の金額だけ、月々の月額費用は安くなります。

一般的には、60ヶ月(5年間)分の月額費用を先払いで入居一時金の形で支払うのですが、入居一時金は0円にして、月額費用として毎月支払うことも可能です。また、たとえば月額費用の半分だけを入居一時金として前払いし、残りを毎月支払うこともできます。

介護付き有料老人ホームの月額費用例

以下に入居一時金と月額費用の賃料の金額についてまとめてみました。金額はサンプルですので施設毎に異なりますが、参考としてご覧ください。

  【1】
すべて入居一時金
で支払うケース

【2】
半分だけ月額費用
で支払うケース

【3】
すべて月額費用
で支払うケース
入居一時金 600万円 300万円 0円
月額費用 賃料

0円

5万円/月 10万円/月
その他 15万円/月 15万円/月 15万円/月
15万円/月 20万円/月 25万円/月
最初の5年間の賃料の合計 0万円 300万円 600万円
入居一時金+最初の5年間の賃料 600万円 600万円 600万円
次の5年間の賃料の合計 0万円 300万円 600万円

上表を見ていただければお分かりのように、「入居一時金」と「最初の5年間の賃料」の合計は、どのパターンでも同じになります。

ところが、次の5年間の賃料の合計は、入居一時金を多く支払った方がずいぶん得になります。賃料は最初の5年間の金額が、6年目以降もそのまま適用されるので、ホームで長く生活すればするほどお得になります。

先ほどのケースだと、入居一時金を一番多く支払う【1】のパターンでは、5年間(入居6年目から10年目)でなんと600万円もの差が出るのです。

ですから5年以上ホームに暮らすつもりであれば、入居一時金を多く支払った方が得になります。

入居一時金の償却費用

入居一時金は無駄になりません

一方、もし老人ホームをなんらかの事情で5年以内に退去することになった場合はどうなるのでしょう?

先払いした入居一時金は無駄になってしまうのでしょうか?

もちろんそんなことはありません。

実は「入居一時金の償却」と呼ばれる、入居期間を勘案した返金制度があるのです。

たとえば600万円の入居一時金を支払った後、2年で退去した場合は、残りの3年分として360万円が返金されます。

実際の計算方法は施設によって異なりますが、早期にホームを退去することになったとしても、支払った入居一時金が丸々無駄になる訳ではありませんので、どうぞご安心ください。

詳しい金額は・・・

なお、実際の月額費用は、施設毎、あるいは利用サービス毎に変動しますし、「入居一時金の償却」についても色々と条件がありますので、必ず施設に事前に説明してもらいましょう。

もし数字が苦手だ、という方は、詳しい方に相談にのってもらうのも良いかもしれません。

頼りになる「有料老人ホーム紹介会社」の選び方を以下のページでご説明していますので、よろしければアクセスしてみてください。

介護と不動産の経験をもとに、
老人ホーム選びをお手伝い致します

なお当社では、有料老人ホーム選びアドバイスサービスを提供しております。もしご興味ありましたら以下のページをごらんください。

有料老人ホームを検討中の方に、お役に立つノウハウをまとめました。ご興味あるページをぜひご覧ください。