運営元 株)S-FIT(紹介可能地域 : 東京・神奈川・埼玉・千葉)

ご紹介はこちらから無料

0120-116-567

10:00~18:30 (土日祝日も対応)

有料老人ホームの食事や献立の内容は?

有料老人ホームの食事は、基本的には三食提供されます。食事を一日の時間の中でも、特に楽しみにされている方は多いものです。また、老人ホームによっては三食の食事に加え、お菓子の時間が用意されている所もあります。

栄養の事も気になりますが、老人ホームの毎日の献立はどのようなものとなっているのでしょうか。

栄養士が献立を考えているため栄養面も安心出来る

家で一人暮らしをしていた時には、栄養のことなど考えていなかった人でも、有料老人ホームに入居をすると、栄養士が考えた献立を食べることが出来ますので、栄養バランスが取れた食事が出来るようになります。 栄養士が考える献立は、栄養バランスだけではなく、高齢者にあったものを考えてくれますし、多彩なメニューとなっているため、食事の時間が楽しみになってくるはずです。

特に、体が不自由な方は、老人ホーム内での一日の楽しみが限られてくるようになります。 食事というのは一日に三度もあるものですので、その時間が楽しみの一つになれば、数時間おきに楽しみがやってくる事となります。

献立もあらかじめ決められているため、明日はどんな献立が提供されるのかもわかるようになり、さらに楽しみ方は様々です。一人暮らしの場合は、料理をするのも面倒で、多彩なメニューどころかおかずも一品だけだったという人でも、食べることの楽しさがわかるようになり、進んで食べたいという気持ちになります。

個別の献立で対応をしてくれる

病気などが影響をして、食事には気を配らなければならないという人の場合は、どのようにすればいいのでしょうか。塩分を控えめにしなければならないとか、脂肪分が多いものを食べないようにした方がいいなど、それぞれの既往症によっても、必要な量なども変わります。

この調整を自分で行うのは難しいですが、提供をされる前に栄養士に相談をしておけば、必要な献立を考えてくれるので、健康面でも心配をする必要はありません。栄養士に食事管理をしてもらえれば、自分で気を付けた食事を行う以上に、安心出来るはずです。

個別の献立では、栄養面の事だけではなく、嚥下(えんげ)障害にも対応をしてもらえるようになります。出来るだけ柔らかいほうがいいとか、小さく刻んでおいたほうがいいなど、特別な対応をしなければならない方も当然います。

嚥下状態が悪い人に、他の人達と同じ料理を提供するのは危険ですので、個別に対応が出来るのは食事面でも安心です。

飽きの来ない工夫がとてもありがたい

食べる事に興味が持てなくなってしまうと、徐々に食べる量が減ってしまいますので、栄養のバランスが悪くなるだけではなく、体調を壊す原因にもなりえます。

体調を整えるためにも、食事に興味が持てるように工夫をしてくれる老人ホームは助かります。例えば、月に一度程度はイベント食があるというのは、入居者の楽しみが増えることになりますので、うれしいサービスです。

三食以外にも、だいたいの施設にはおやつタイムがあります。甘いものに目がない人の場合には、おやつタイムがあるかどうかも重要かもしれません。

おやつがあるとカロリーや栄養面が心配になりますが、栄養士が一日を通しての摂取量も計算してくれていますので、特に心配しなくても大丈夫です。

我々にどうぞお気軽にご相談ください

相談員の石山です

相談員の高橋です

相談員の鈴木です

相談員の浅尾です

相談員の石山です。介護職員の経験をもとに対応させていただきます

お電話での相談・ご紹介はこちら(無料

こんな方のご相談をお待ちしております

  • 私が見つけたのより、もっと良い施設はありますか?
  • 他の方の事例を教えて下さい
  • 親の症状にあった施設の選び方を教えて下さい
  • 費用の相場を教えて下さい
  • 施設の評判スタッフの雰囲気は分かりますか

今すぐ以下にお電話の上、相談員にお気軽にご相談ください

0120-116-567

受付時間:10:0018:30
土日祝日も対応)

→ 営業時間外は、こちらのフォームからご連絡ください

お約束
  • ご紹介は無料です
  • 質問相談大歓迎です。分からない事はどうぞ気軽にお電話下さい
  • お電話時に、しつこい勧誘等は決して行いません
  • ご相談者目線で、第三者として公平に紹介いたします
  • 無理に名前を言わなくても構いません。匿名でお電話ください 

フォームでの相談・お問合せはこちら(無料

お問合せの内容を以下に簡単にご記入の上、「送信する」ボタンをクリックください。折り返し相談員が回答させていただきます(24時間受付

お名前必須
例 : 山田花子
住所必須
例 : 東京都新宿区1ー2ー3
電話番号必須
例 : 03-123-4567
メールアドレス必須
例 : sample@yamadahp.jp
ご入居希望時期必須

上記から選択ください
お問合せ・ご質問内容必須

例 : 神奈川県横浜市内で、要介護3で軽度の認知症の82歳の母親の受け入れ施設を探しています

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

 

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@rojin-home.jp

ページトップに戻る