第2の「我が家」を探すために

有料老人ホームという住まい探しをお手伝い

シニアの方が安心して暮らせる
「住まい探し」をお手伝いします

シニアの方が安心して、自分らしく、楽しく、毎日を暮らしていくために。生活の基盤となる「住まい」はとても重要なファクターです。

一昔前までは、シニアの方の住まいといえば「特別養護老人ホーム」に代表される、住まいというよりも「施設」というイメージの方が強いものばかりでした。しかし近年、シニアの方の「住まい」にもさまざまな選択肢が登場しています。特別養護老人ホーム(特養)のようないわゆる「施設」の他にも

  • サービス付き高齢者住宅(サ高住)
  • 住宅型有料老人ホーム
  • 健康型有料老人ホーム
  • 介護付き有料老人ホーム

といった新たな選択肢が増えているのです。【有料老人ホームアドバイザー】では、こうしたシニアむけのさまざまな「住まい」について、その特徴やメリット・デメリットをわかりやすくご紹介していきます。

シニアの方やそのご家族の方々の「住まい探し」のお手伝いをさせていただけましたら幸いです。

ご自身やご家族が老人ホームへの入居を決める時、どんな手順でどんな風にホームを選べば良いのでしょうか?有料老人ホームを決めるまでに押さえておきたいポイントを解説します。

ひとくちに有料老人ホームといっても「介護付き」「住宅型」等、いろいろな種類があり、受けらるサービスや料金もさまざまです。有料老人ホームの基本知識をご案内します。

相談員の高橋です。
現地への見学に同行し、シニアの方が一番知りたい情報をご提供します。

すべての物件は見学が可能。
質の高い物件を、豊富にご紹介

相談員がお客さまを直接現地にご案内して、物件の中を一緒に見学いたします。お客さまご自身の目で「有料老人ホーム」や「サービス付き高齢者住宅(サ高住)」の設備や雰囲気等を確認いただけるのです。お客さまを見学にご案内できる、質の高い物件を豊富に取り揃えています。

相談員の鈴木です(写真左)
介護現場での写真です

相談員は、介護・福祉と不動産に精通したスタッフ

相談員は、介護施設での現場経験を持った、介護・福祉に精通したスタッフたち。介護サービスのこと、シニアの方を取り巻く状況、ご家族のお気持ち等、状況を理解しながらお客さまの立場に立って相談にのることが可能です。

住んだ後の生活を具体的にイメージできるようなご案内を心がけています。

「住んだ後の生活」を
イメージできるご案内

住んだ後、楽しく暮らせるのか?

私どもは、住んだ後の生活を具体的にイメージできるような情報提供を心がけています。

有料老人ホームアドバイザーでは、介護・福祉と不動産に精通した相談員による「シニアの住まい相談」サービスをご提供しております。

こちらでは、どんな風に相談しどんなアドバイスをされるのか、実際にどんな風に相談が進むのかをご説明いたします。